これは Google に保存されている http://www.natsumi-home.com/maisonnette/kodawari/index.html のキャッシュです。 このページは 2017年8月6日 19:00:08 GMT に取得されたものです。 そのため、このページの最新版でない場合があります。 詳細 フルバージョンテキストのみのバージョンソースを表示ヒント: このページで検索キーワードをすばやく見つけるには、Ctrl+F または ⌘-F(Mac)を押して検索バーを使用します。 なつみホームの賃貸住宅設計のこだわり

婦中町 賃貸 不動産


なつみホームの賃貸住宅設計のこだわり

なつみホームの賃貸住宅設計のこだわり1


なつみホームのメゾネットは、子育てを大切にするお住まいです。

私の「子育てを大切にする住まい」設計のきっかけは、今から約35年ほど前、お客様で市営団地にお住いの、中山様(仮称)とのお付き合いが始まりです。

当時、住宅会社に勤務していた私はまだ独身で、家庭生活や子供の教育環境には全くの無頓着で打ち合わせの折に、中山様にうっかり、「なぜ慌ててお家をお建てになるんですか?」と尋ねてしまいました。
中山様は、「喜多君、子供の遊んでいるのを見てくれ。団地の子供は子供同士。持ち家の子は持ち家の子供同士で遊んでいる。子供同士に垣根は無いはずだが、子供が友達を呼んで自分の部屋で遊べない。仲の良い子と一緒に遊べないのは、親のせいで子供が可哀そう。だから、急いで家を建てたいんだ。」
私は、中山様から話を聞いて自分の思慮の浅さを、恥ずかしく思い反省と共に、力一杯中山様の意向を組み込んだマイホームを完成させ、満足頂ける住宅を完成させました。

以来私は、注文住宅を手掛ける都度に、中山様で得た貴重な経験を子供部屋・家族団らん・プライバシーを守る事の大切さを、設計の基本として取り組んでおります。
お住まいが賃貸住宅だからと言って、子供部屋がない・団らんに適さないリビング・プライバシーが守れない間取り。引越しの度に、お部屋の大きさに合わせた家具を買い替えなければならい広さ等々。こんなことは許される訳は有りません。正に、引っ越し貧乏です。
私は賃貸住宅の設計は注文住宅と同じ生活機能、例えば対面カウンター付のリビング学習が出来るLDKや、小さな家具を買い替えなくとも良い大きな間取り。そんな賃貸住宅を、メゾネットに生かし、リースホームとして提案致しております。

なつみホーム「メゾネット設計」5つのポイント

■全てのお部屋が、角部屋で有る事 ○採光や通風の為、必ず対角に窓を設ける配慮
■キッチンは対面カウンターに徹する事 ○主婦生活を大切にし対話を楽しむ配慮
■リビングダイニングは、リビング学習が出来る広さで有る事 ○家族団らんで、相談や質問がすぐ出来る学習環境の配慮
■家族一人ひとりのプライバシーが守れる間取りで有る事 ○来客とのプライバシー、家族間のプライバシーを守る配慮
■頑丈で高耐震や高耐久。そして断熱性能に優れた造りで有る事 ○安全で経済的な生活設計が営める配慮

室内


ページ先頭へ婦中町 賃貸 なつみホーム トップ空室情報駐車場情報土地建物情報会社概要キャンペーン情報お問合せ

宅地建物取引業 なつみホーム株式会社
〒939-2715 富山市婦中町下坂倉20-16 TEL:076-466-0533 FAX:076-466-0580 富山県知事免許(2)第2680号